ナルトBORUTO-ボルトのアニメ動画を全話無料で見れるぞ!絶対笑います。泣きます。

ナルトBORUTO-ボルトのアニメ動画を全話無料で見れるぞ!絶対笑います。泣きます。 © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

本当にメチャメチャ好きなアニメなので、今回もちょっと書きすぎてしまいました笑

初代NARUTO→NARUTO疾風伝→(NARUTO THE LAST MOVIE”映画”)→BORUTO~NARUTONEXTGENERATIONS〜

この順番なら間違いないです。
絶対に釘付けになります。

ハマります。笑います。泣きます。

ナルトBORUTO のアニメ動画を全話無料で見る方法

このページでは ナルトBORUTO を全話無料で視聴する方法をご紹介しています。

しかし、動画を全話見ていたら最低でも一週間は要します(個人差はありますが..)。

「全話見る時間は無い!」「重要な回だけ見たい」...という人も多いですよね?

そんな方はaniiime.com編集部が厳選した「絶対見るべき回まとめ」をご参照ください!

面白い回重要な回だけピンポイントで視聴して、効率よくサクッと一周しちゃいましょう!

↓↓↓

絶対見るべき回まとめ

  1. 第1話・うずまきボルト!!
  2. 第8話・夢のお告げ
  3. 第13話・魔獣、現る・・・!!
  4. 第18話・うずまき家の一日
  5. 第21話・サスケとサラダ
  6. 第22話・つながる想い
  7. 第23話・つながりのカタチ
  8. 第36話・卒業試験、開始!!
  9. 第37話・忍の覚悟
  10. 第38話・スリーマンセル、結成・・・?
  11. 第65話・父と子
  12. 第75話・龍地洞の試練
  13. 第77話・強敵、ガラガの猛攻!!
  14. 第79話・再会、ミツキ・・・!!
  15. 第81話・ボルトの願い
  16. 第82話・潜入!!岩隠れの里
  17. 第87話・生きている実感

動画の視聴方法

ナルトBORUTO を今すぐ全話無料で見る方法はとても簡単です。

U-NEXT の無料会員に登録するだけで31日間無料で視聴できます。

解約の方法も分かりやすかったです。

※無料期間だけで利用するなら、必ず31日以内に解約手続きをして下さい。
解約しないと、無料期間後に1か月分の月額料金が請求されます。

▼U-NEXTを登録する際の注意点・詳細

 

ナルトBORUTO のあらすじ・感想・評価

以下より「絶対見るべき回まとめ」でご紹介した回のあらすじや感想を書いてみます。

ストーリーの振り返りや見どころの確認にお役立てください。

※一部にネタバレを含む場合あり。ネタバレNGの方は「感想」を飛ばしてご覧ください。

第1話・うずまきボルト!!

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

忍五大国のひとつである『火の国』にある、木ノ葉隠れの里。

この里に住むうずまきボルトは、里長である七代目火影となった、うずまきナルトを父に持つ少年。

そんなある日のこと。

ボルトは、不良達に絡まれていた少年、雷門デンキを見かけ助けたのだった。

力も気も弱いデンキは、不良達ばかりか、自分の父親に反発することもできないでいたのだった。

一方で忍者学校(アカデミー)の入学式へと向かっている途中でボルトは、またデンキを見かけるも、彼のチャクラが奇妙に歪み、どこか様子がおかしいと気付くのだった・・・

感想

オタリーマン

もう、率直に素直に・・・『キタ━(゚∀゚)━!始まった!』と、テンションがかなり上がりながらの状態で見ていたのですが(笑)

その反面、始まる前はもう『NARUTO』『NARUTO疾風伝』での登場人物は全く出てこないのかな・・・なんて思ったりしていて少し寂しい気持ちもあったのですが・・・

全くそんな事はありませんでした♡

ナルトは無事に『火影になる』というずっと抱いていた夢を叶え、七代目となっていました。

因みに、ナルトとヒナタの間の子は”ボルト”だけでなくて妹の”ひまわり”がいます。

また、この回の見どころは、続編ならではであり、見どころが『倍』あると言っても過言ではないほど沢山!

まずはNARUTO疾風伝で活躍していた仲間達のそれぞれの子供、誰が誰と結婚したのか、そもそもどんな風に成長しているのか?(現在のBORUTOでの姿)などと見どころだらけです!

更に、BORUTOから始まる今回の回だと、雷門ゲンキなどといった、新たな仲間達も勿論増えていて、NARUTOの頃と変わらずとても面白く拝見できました(^▽^)♡

BORUTOは期待以上に面白かったです。

NARUTOのようで少し違うのですが・・・

それでも期待以上だったのは神♡

▼この神回を見る

第8話・夢のお告げ

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ボルトにしか見えない歪んだチャクラの影に操られ、急に暴れ出した人々・・・。

初めは、アカデミーの周辺だけで起こっていた異変だったが、徐々に里中に広がり始めていたのだった。

そんなある晩ボルトは、謎の人物から不思議な瞳術を与えられる夢を見る・・・。

それにより、母であるヒナタの家系、日向一族特有の能力である血継限界、白眼が覚醒したと騒ぐボルトだったのですが、父であるナルトは信じてはくれない。

そこでボルトは、日向家の祖父であるヒアシに話を聞きに行く事にするのでした。

感想

オタリーマン

ボルトの妹である、ヒマワリのヒナタのそっくりさ+女の子というのに、ヒナタの父であり、ボルトとヒマワリの祖父であるヒアシは、もうメロッメロでした(笑)

そんな微笑ましいシーンもあり、ヒアシもすっかりお爺ちゃんになっていて、かつての『厳しいお父さん』というキャラからは全く想像も出来ないし、どうした!?って感じになってしまいました・・・(笑)

ですが、NARUTOから見ている方ならば、こういう楽しみ方もあって、ある意味、面白さが倍増しているなと思いました。

ところでボルトの夢のお告げとなる眼の力は本当に日向家の白眼なのでしょうか・・・?

必見です!

▼この神回を見る

第13話・魔獣、現る・・・!!

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ミツキから話を聞き、新たな事件の発生をくい止め、犯人にこれ以上の罪を重ねさせないためにとボルトがひた走りだす!

一方、サイの報告により、今回の事件の首謀者を知った七代目火影ことナルトたち里の幹部は、その正体に衝撃を受けるのだったが、そうしている間に巨大な異界の魔獣である、“鵺”がその姿を現すのだった。

迫り来る里の危機に、今はもう引退した六代目火影だったはたけカカシも事態の収拾のための協力を申し出る!

感想

オタリーマン

魔獣、鵺(ぬえ)ですが、巨大すぎてまるで昔の九尾があばれた時のようでした。

更に!!

カカシ先生キタ━(゚∀゚)━!基本的には亡くなられたりすると火影はかわっていくのですが、カカシの場合は火影であった期間がとっても短く、これは『ナルトの方が相応しい』という恩師の気持ちから譲られた感じです。

格好良すぎますよね。

そして!

カカシがこの事態に協力を申し出た意味も、ナルトたちも衝撃を受けるほどの正体が・・・・・・だったからです!絶対見て!!

ナルトたちというより見ていた私も衝撃でしたが・・・。

本当に神回です。

▼この神回を見る

第18話・うずまき家の一日

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ボルトの妹であるヒマワリが風邪を引いてしまい、ドタバタするうずまき家。

ですが、そういえば前にもヒマワリのせいで大変なときがあったな・・・と、ボルトは思い出すのでした。

それは、父であるナルトの火影就任式の日のこと。

その日ヒマワリは白眼を覚醒させ、ボルトとナルトは死ぬ思いをしたのだった・・・!

そして、火影となったその日から、ナルト(父)はあまり家に帰って来なくなってしまった。

だが今、妹のヒマワリが風邪で苦しんでいるというのにも関わらず、父親であるナルトは帰って来ないのだった。

そんな父への怒りがこみ上げてくるボルトだったのだが・・・

感想

オタリーマン

タイトルからなんか響きが良いなぁ・・・って、とろんとしていました。

夢だった火影に就任したものの『俺が思ってた火影はこんなんじゃない!』と色んな資料などに苦戦し、手が離せない状態なほどあたふたしているナルトなのですが、それを知らない息子、ボルトは怒りを覚えてしまいます。

ですが・・・

(ネタバレごめん!)そんな息子を見て、気持ちを感じ取った、母であるヒナタに、かつてのナルトの話や現在の父となった時の話や・・・意味深な言葉を聞かされることになります。

なんて言ったら良いのか分からないですが・・・

ほのぼのすると言いますか、切ないと言いますか、最高と言いますか・・・こんな分からない気持ちにする事が出来る作者様がそもそも神です。

▼この神回を見る

第21話・サスケとサラダ

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

父であるサスケのいる“峠塔”に無事にたどり着いたサラダですが、はやる気持ちをおさえながら塔の中へと入る・・・。

ところが、やっと出会えた父の思いもよらない行動と言葉に深く傷つくこととなるのだった・・・。

父と娘の気まずい様子に耐え切れないナルトとチョウチョウは、何とかしたいと考えるも・・・。

一方でそんな中一同は、互いに “うちはシン”だと名乗る写輪眼の父子に襲われる・・・!

更に一方、サラダが父親に会いに行ったと聞き、娘のことを心配するサクラの行動とは・・・!?

感想

オタリーマン

サスケは、強い故に極秘任務や普通の任務に忙しい為、全然里にもだし家にも帰ってこないことから娘のサラダは『本当に父親なの?』『私は養子?』『私のこと嫌いなんでしょ』など思ってしまっていて、サスケのいる峠塔へと行ったのですが、やっと出会えたのに深く傷つく行動と言葉を放たれ『やっぱり・・・』とサラダの心の中では、ほぼ確信へと変わっていってしまいます。

で!す!が!

そんなサラダの行動を知り、サクラは娘を思い心配し、ある行動に出ます。

この行動が波乱を起こす事になってしまうのですが・・・

ネタバレごめん!

そして、うちはの生き残りはサスケだけで、今となってはサラダもですが・・・

うちはシンだと名乗る男は一体・・・!?

見どころ沢山です!

▼この神回を見る

第22話・つながる想い

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

シンの術によってサクラが連れ去られてしまい、呆然とするサラダだったのだが・・・、感知に優れたナルトの能力を使っても居場所がつかめず、ますます不安にかられる一同。

そんな中サスケが、シンの腕に埋め込まれた無数の写輪眼に注目していた。

こうして一同はシンの手がかりを求め、禁術の研究をしている木ノ葉隠れの大罪人である大蛇丸の研究所を訪れることに。

そこで、あの古い写真に写る、父(サスケ)のかつての仲間、鬼灯水月や重吾と出会う事となったサラダは、水月に頼んで、自分の母親のことを調べてもらうことにするのだった・・・

感想

オタリーマン

娘のサラダの行動を知り、心配する故に起こした行動が波乱を起こす事となり、うちはシンに連れ去られてしまったサクラ。

ナルトの強力な感知能力(術)でも分からない程の強敵なのか・・・!?うちはシンとは一体何者なのか。

この謎や、サスケ一家の件で神回は続きます( °_° )♡そして驚いたのが、大蛇丸の研究所に訪れた際に、かつての『鷹』としてサスケが率いる仲間の水月と重吾と初対面したサラダが水月に頼み調べてもらおうとしたのがサスケの事ではなく、サクラの事でもなく『真の母親』でした。

ネタバレごめん!・・・あれ?おかしいなと思ったのですが( ̄▽ ̄;)もしかしたら、かつての仲間のもう1人の『香燐~かりん~』かもと思っているのかも知れません。

はやく次ー!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

▼この神回を見る

第23話・つながりのカタチ

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

連れ去られたサクラを助けることを決意したサラダ・・・!

サスケやナルト、そして仲の良いチョウチョウとともに、シンの元へと向かう事に。

次々と現れるシンのクローン達に苦戦しながらも、サクラの元へと無事に辿り着いたサラダ達だったのですが、ずっと会っていないにもかかわらず、信頼しあっているサスケとサクラの姿を不思議そうに見つめる・・・。

だが突然、動きを封じられた“親”のシンが、“子供達”に侵入者の抹殺を命じ・・・・・・!?

ちゃんと想いがあって、気持ちがつながっていれば・・・と。

一方、サラダが始めた、我がの出生の秘密を知る為の旅の結末とは・・・!?

感想

オタリーマン

泣けます。

というか泣きます。

まず、NARUTOの時から見ていた私は、ずっと会っていなくても信頼し合っているサスケとサクラを、娘のサラダは不思議そうに見つめていましたが・・・、こんな日がきたんやな、くるんやな・・・と感動してしまいました。

昔の抜け人だった頃のサスケは許せないところもいっぱいあったし腹立つ事も沢山ありましたが、こうして父となり、サクラと一緒になり、ナルトと和解し・・・なんか本当に涙、涙、涙でした。

イタチの想いもありますからね・・・( ´°ω°` )!こうしてサラダの旅は幕を閉じる事になるのですが、その結末とは・・・神回すぎ!更に、うちはシンと名乗っていた父子も、同時に幕を閉じることとなりますが・・・、一体何が目的だったのか。

本当に見てほしいです!!神以外のなにものでもないから!

▼この神回を見る

第36話・卒業試験、開始!!

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

いよいよ卒業試験が始まった!第一関門の筆記試験を終えたボルト達は、次に実技試験に臨むこととなる。

その内容とは・・・先代である六代目火影のカカシと、アカデミーの先生達を相手に行う、実戦形式の『鈴取り』だった・・・!

こうしてカカシが持っているたった一つの鈴を奪う為に我先にと飛び出す生徒達だったのですが、カカシの護衛役のアカデミーの先生達も、簡単にと先には進ませてはくれません。

だが、そんな中、何とかカカシの元に一番乗りしたボルト!手加減の無いカカシに苦戦した上に『お前は忍者に向いていない!』とキツく、そして冷たく言い放たれるのだった・・・

感想

オタリーマン

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━!!!!!神神神神♡
懐かしすぎる!!『鈴取り試験!』BORUTOでは他にもアカデミーの先生がカカシの護衛役としてついてはいましたが、NARUTOとの違いは人数で、各班ごと(3人VS先生)に行われていたものがBORUTO(この回)では、全員の生徒で行われていました。

ネタバレごめん!少しうるうるしちゃいました。

なんせ、流石ナルトの息子!と、一番乗りでカカシの元へと辿り着きボルトからすれば『チャンス!』という感じだったのですが・・・

やっぱりかつての恩師としてナルトの息子であるボルトは可愛いんでしょうね・・・

私がうるうるしてしまった理由と同じで、ボルトの事をカカシ先生は、かつてのナルトと重ね見ていたんだと思います。

とはいえ当時のナルトも似たようなものでしたが、ですが『チームワーク』が試される試験というのもあるし、こんなに大勢の仲間と一緒なのに自分のことばっかりで・・・という感じなんだろうなぁって思いながら見ていました。

ネタバレだらけかな( °_° )!?本当に見てほしいんです!(;_;)なんでって聞かれても、なんでも!としか言えません。

神アニメだから・・・?(*゚▽゚)ノ♡

▼この神回を見る

第37話・忍の覚悟

  © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

試験官のカカシのもとに一番乗りし、果敢に戦いを挑んだものの、呆気なく動きを封じられてしまい、自分だけでなくクラスの仲間達まで非難されてしまったボルトは、悔しさでいっぱいになっていた・・・。

だが、そこに遅れてきたクラスメイト達が合流してきては、皆の手助けがありボルトは、カカシから逃れる事に成功する。

そんな自分のふがいなさを思い、珍しく落ち込むボルトでしたがそんなボルトの様子を見てクラスメイト達が、喝を入れてくれる。

そうしてやっといつもの調子を取り戻したボルトは、皆にある作戦を持ちかけるのでした・・・!

果たして、念願の忍者になるのは・・・!?

こうして今クラス全員が揃って卒業する為の反撃が始まる!

感想

オタリーマン

もう既に、ボルトはこの回で改めて思ったのですが、リーダー的存在にいます。

火影の息子であり英雄の息子というのもあり、きっと、存在感も勿論、力もあるからなんだと思いますが、クラス全員のチームワークは既に出来上がっているようでした。

なんとも言えない新鮮さ・・・(^_^;)♡カカシ先生が『そうこなくっちゃ!』みたいな顔をするシーンがあるのですが、それがまたたまらなくて(๑¯ㅁ¯๑)♡

もう絶対に好きになります!見てほしい見てほしい見てほしい!!!

あ・・・、果たしてクラス全員揃って卒業出来るのでしょうか!?

見てほしい見てほしい見てほしい!!!←

▼この神回を見る

第38話・スリーマンセル、結成・・・?

  © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

晴れて見習い忍者である『下忍』としての第一歩を踏み出したボルト達でしたが、まず、任務を行うための基本チーム、三人で一組のスリーマンセルの班を組む事となる。

この班分けは、それぞれの能力や相性によって行われる。

仲の良いシカダイと一緒の班を望んでいたボルトの期待は外れてしまい・・・

シカダイは、いのじんやチョウチョウとともに、父や母と同じく、猪鹿蝶トリオを組むことに。

一方、ボルトのチームメイトはサラダとミツキになる。

ですが、これに不満を持つボルトとサラダは、唯一この決定を覆す救済措置である『火影に直接、直訴状を手渡す』という方法に打って出るのでした・・・

感想

オタリーマン

予想通り、無事に下忍となりました(^▽^)★wwそして気になる班分けですが・・・

やっぱりこうでなくっちゃダメですね。

前世代と同じような班分けされないと、分かりづらくなるのもありましたがそれはそれで新鮮さが更にあって面白いのかな?とかも思いましたが、この回で言う『猪鹿蝶』と、同じスルーマンセルとはいえ、父母は違いますし、かつての猪鹿蝶とは性格もなんなら性別も変わっていたりします。

これはこれで面白い!

ボルトとサラダが同じ班になったのも一緒で面白すぎる展開です。

どんなスルーマンセル・チームワークを見せてくれるのでしょうか!

新たな次世代となる班のそれぞれの任務等には楽しみしかなかったです。

早く次ーっ!となりながら見ていました♡神♡

▼この神回を見る

第65話・父と子

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ボルトが見守る中、さらなる力を得たモモシキと、ナルト、サスケの戦いが始まった!

かつて、モモシキと同じ大筒木一族のカグヤを倒した“英雄”のふたりが、そのすさまじい強さでモモシキを追い詰める。

ところが思いがけない乱入者が現れたせいで状況は一変。

逆に窮地に立たされることとなり、ボルトが、師に任された起死回生の作戦に出る!!

そしていよいよ、決着のときが――!!

感想

オタリーマン

無理!!!神すぎた・・・泣きました(;_;)ww
自来也がでてきました。

かつてのボルトくらいの時のナルトと自来也が拳と拳を合わせ、笑っているビジョンのようなものがボルトにうつり、ボルトも自来也と父の幼少期の頃の2人の拳に合わせて手を伸ばします。

そもそもこのスリーショットの時点で神です!神すぎる( ̄▽ ̄;)興奮したほんとに。

▼この神回を見る

第75話・龍地洞の試練

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

白蛇仙人に会うために、龍地洞を目指すボルト達だったのだが・・・

そもそもどこにあるのか、どんなところなのかすらも、分かっていない場所を見つけ出すのは簡単ではなく・・・

あてもない為に散々彷徨いながら歩き、疲労も空腹も限界に達した頃・・・

突如ボルト達の目の前に龍地洞が現れ、謎の美女が出迎える・・・!

これには呆気にとられるボルト達でしたが、白蛇仙人に会う為にはこの先の数々の試練を乗り越えねばならなくて・・・。

果たしてボルト達は無事に白蛇仙人に会うことができるのか・・・!?

感想

オタリーマン

これは『NARUTO』でも『NARUTO疾風伝』でも無かったし、いなかった?と言いますか、いたのかも知れませんが、初のパターンです!

シンプルに見ていて『龍地洞!?』なにそれ・・・ってなっていたのに更に『白蛇仙人!?』誰それ・・・と(^_^;)

本当にべっぴんさんだらけが出迎えてくれていたので、蛇ですがまるで日本昔ばなしの題名を忘れましたが(笑)

竜宮城のようでした!きっと白蛇仙人はNARUTOではお馴染みの『ガマ仙人』のようなもので生き物の種類が違うだけでしょう。

ここから白蛇仙人に会う為に、ボルト達には『ある試練』が待っています・・・!ネタバレごめん!でも他にも見どころ満載なんです!

▼この神回を見る

第77話・強敵、ガラガの猛攻!!

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

何としても逆鱗を手に入れるために協力して、ガラガを追い詰めようとするボルトたちだったのだが・・・

敵の居場所を敏感に察知して相手を石に変えてしまう力を持つガラガに、大苦戦。

そんな戦いの最中に、ガラガの動きにある違和感を覚えたボルト達は作戦を立てて、やっとのことでガラガを追い詰めることに成功するのだった。

そんな中、不思議な感覚にとらわれたボルトが垣間見たものとは・・・!?

そしてボルトは、ガラガにある提案をするのだった。

感想

オタリーマン

ガラガというのはこの回に登場する『巨大蛇』の名前なのですが、簡単に言えば人柱力のような生物で・・・。

石に変えてしまう力を持つガラガに、石にされまいと必死に避けつつ、攻撃するボルト達だったのですが…

ガラガが必ず起こす『ある行動』のパターンに(ネタバレごめん!)気付き、作戦を立てた結果、見事追い詰めることに成功します。

が!が!で!す!が・・・!流石はナルトの息子・ボルトです。

不思議な感覚を覚え、素早く気付いた上に、提案をするんです( °_° )かつてのナルトと人柱力(十尾)のようです。

その提案とは・・・!?

本当に『流石!』と思えるような提案であって、そんな回になっています。

▼この神回を見る

第79話・再会、ミツキ・・・!!

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ミツキを追うボルトたちの前に、コクヨウが立ちふさがった・・・!

『強くなること』だけを求めているコクヨウは、木ノ葉隠れの里が、ミツキ捜索のために放った上忍達をも倒すほどの実力の持ち主だった。

そんな強さの追求の為にと、全く手を抜く事もなく、一方的にボルト達を追い詰めていく・・・。

だがそんな窮地に、頼れる助っ人が現れるのだった!

こうして何とかコクヨウを振り切る事ができたボルト達は、やっとミツキに追いつく事となり、念願の再会を果たすことになる・・・!

感想

オタリーマン

まるでミツキはかつてのサスケのようですね・・・。

決して抜け人では無いんですけど、サスケが抜け人になるまでの時を見ているようで重ねて見ていました。

なんせ、大蛇丸の子ですから。

というか大蛇丸は何がしたい?良いやつなのか悪いやつなのか未だに謎です(笑)

誰との子なのかも謎なんですが・・・

(笑)

我が子に対して次は何を企んでいるのか(^_^;)そして、コクヨウの強さは本当に半端ないです!

上忍達すらも倒す強力な実力者なのに更に上回る『頼れる助っ人』とは・・・!?

登場するところから格好良くてw

最高でした♡見るべし♡

▼この神回を見る

第81話・ボルトの願い

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ミツキを連れ戻す事が出来ないままのボルトが、怪我を負ってしまい、ボルトとサラダは、シカダイ達とともに、一旦避難することにするも・・・

他国である『土の国』の近くにいる間は、突然の襲撃を受ける可能性もありゆる為、安全を確保する為に、付近の様子を探りに行くいのじんとチョウチョウだったが…

にいのじんが、土から生まれたおかしな生き物に懐かれてしまうのだった・・・!

コクヨウ達に従う生体兵器『芥』によく似たそれを見ては警戒する一同だったが・・・?

一方そんな中、怪我の影響か、気を失ったままのボルトは、朦朧とする意識の中で『ある夢』を見ていた・・・!

感想

オタリーマン

この回も『NARUTO疾風伝』と重なる部分がありました。

ボルトは意識が朦朧とする程の重症な怪我を負ってしまったのですが、いのじんとチョウチョウが安全な場所を探していると、土から生まれたおかしな・・・

あれはもはや生き物なのかもよく分かりません(笑)

ですが、謎に懐かれてしまい(^_^;)多分ですが生まれた瞬間にチョウチョウと目が合っていたので親だと思ったのかなと思います・・・

ネタバレごめん!

ということはやはり、生き物なのでしょうか(笑)

そして!ボルトが見た夢とは!もうナルトじゃん!!でもまたそれが良い♡是非、NARUTOから見てほしいものです。

▼この神回を見る

第82話・潜入!!岩隠れの里

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

幼い『芥』にすっかり懐かれた様子の、いのじんを緊急事態が起きたときのために残して、岩隠れの里を目指すことにしたボルト達は、五影会談の時に知り合った先代の土影である、オオノキを頼ることにするのだった。

こうして何とかしてオオノキの居場所を探ろうと里の中に潜入したボルト達だったのだが、その様子をある人物が見ていた・・・!

一方、木ノ葉隠れの里では、土の国に向かった先発の捜索班と連絡が取れなくなるなどの事態を受け、更なる情報を得るために、後続を送ることが決まるのだった。

その任務に自ら志願したのは、ミツキやボルトたち第七班の担当上忍である、木ノ葉丸だった・・・!

感想

オタリーマン

オオノキ・・・(;_;)NARUTOの時点で老人だったのに、BORUTOとなれば確かに、もうヨレヨレのかなりの老人で、かつての『チヨ婆』を見ているようでした。

更に、この回の任務に志願したのは木ノ葉丸でしたが・・・やっぱり色んな想いがあるのでしょう。

ナルトのかつての弟子だった木ノ葉丸であり、四代目火影の孫の木ノ葉丸であり、恩師の息子・ボルトの担任上忍であり・・・

木ノ葉丸の成長っぷりには必見です!

『〇〇なんだこれっ!』と語尾に必ずついていたナルトでいう『だってばよ』てすが、そんなかつての木ノ葉丸の甲高い声からは想像できないほどになっています。

なんでしょう・・・、『大きくなったね・・・(;_;)♡』という感じで見ていました。

私、何様なんだろう。


ですがそんな感情になってしまったり、色んな感情をもたらしてくれるのがまさに神アニメですね。

▼この神回を見る

第87話・生きている実感

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

あらすじ

ボルトとオオノキのもとに、コクヨウやセキエイの仲間である、カコウが現れたのだった。

更に、空の指示でオオノキを迎えに来たという・・・カコウを相手に戦うことになってしまったボルト。

だが、戦うために産み出され、戦うことを生き甲斐とするカコウは、とても珍しい、“塵遁~じんとん~”を使うことができ、ボルトは大苦戦を強いられてしまう。

一方その頃、密かに里の様子を探っていたシカダイは、至る所に出没する、『芥』たちの目をかいくぐりながら、岩隠れの里で起きていることを何とかして、木ノ葉隠れの里に伝えようとしていたのだった・・・

感想

オタリーマン

まず、カコウ達は一体何者なんでしょう(笑)

よく把握出来ていなくて、人間では無いみたいなんですが、じゃあなに?と(笑)

戦う為にうみだされたとは言え、白ゼツのようなものなのでしょうか。

ちょっとまだ謎に満ちていますが、そんなカコウ等相手に『お前達は平和な世界の為にうまれてきたんだ・・・なのにどうして人間を傷付けるんだよ!』と言うボルトに『それは我々の考える事ではない』と思いは届かない。

それでも、『お前にだって石(意識)が・・心があるはずだ!』と言うも、これがまた伝わらずに呆気なく『心など無い、だからこそ我々はお主ら人間よりも高みに存在するのだ』とボルトの気持ちは伝わらないまま窮地に陥ってしまいます・・はよ!続き!はよ!w

▼この神回を見る


ナルトって最高!見る順番


面白すぎるアニメとか見ていると、一週間が長く感じるのが悲しい〜( ̄▽ ̄;)ですがその分『楽しみ』を貰っていて、本当に大好きです!めっちゃめっちゃめっちゃオススメします。

神アニメ!!
本当に見てほしいです。

NARUTO→NARUTO疾風伝→(NARUTO THE LAST MOVIE”映画”)→BORUTO~NARUTO NEXT GENERATIONS~
絶対に釘付けになります。

ハマります。

笑います。

泣きます。

泣きます・・・神です。

神アニメです。

自信あります。

見て。

途中で飽きる?絶対有り得ません。

ほんとに見てぇええ!神×100000

ナルトBORUTO を見るならU-NEXTがおすすめ

ナルトBORUTO はU-NEXTに登録すれば全話無料で見ることができます。

登録後は31日無料なので、 ナルトBORUTO は全話見放題となります。。

無料期間の間に全話見る自信が無い方は、他の配信サービスを併用して60日以上無料視聴するか、aniiime.com編集部が厳選した「絶対見るべき回まとめ」だけサクッと視聴してください。

↓↓↓

絶対見るべき回まとめ

  1. 第1話・うずまきボルト!!
  2. 第8話・夢のお告げ
  3. 第13話・魔獣、現る・・・!!
  4. 第18話・うずまき家の一日
  5. 第21話・サスケとサラダ
  6. 第22話・つながる想い
  7. 第23話・つながりのカタチ
  8. 第36話・卒業試験、開始!!
  9. 第37話・忍の覚悟
  10. 第38話・スリーマンセル、結成・・・?
  11. 第65話・父と子
  12. 第75話・龍地洞の試練
  13. 第77話・強敵、ガラガの猛攻!!
  14. 第79話・再会、ミツキ・・・!!
  15. 第81話・ボルトの願い
  16. 第82話・潜入!!岩隠れの里
  17. 第87話・生きている実感

U-NEXTとは

U-NEXTはアニメ等の動画配信サービスです。

  • ナルトBORUTO 以外にも、多くのアニメ動画を無料で見放題作品が楽しめる(31日間)
  • ポイントが600円分もらえる(最新作の視聴で使える)
  • 70誌以上の雑誌読み放題
  • PC、TV、スマホでも視聴可能
  • 無料期間内に解約すれば料金は一切かからない

視聴方法も分かりやすく、非常に快速でした。

注意点

  • 31日間の期間内に解約しないと、自動的に有料会員になり、支払いが発生する
  • 無料で見られるのは見放題作品のみ。最新作は有料が多い
    ※ ナルトBORUTO は見放題作品なのでご安心ください!

※無料期間だけで利用するなら、必ず31日以内に解約手続きをして下さい。
解約しないと、無料期間後に1か月分の月額料金が請求されます。

U-NEXTで無料視聴する

U-NEXT の登録は以下リンクからどうぞ。

※解約の方法も分かりやすかったです。

配信状況比較表

「 ナルトBORUTO 」の配信状況を調査しました。

すべての配信サイトにおいて、最初の31日は無料視聴が可能です。

無料期間をローテーションすることで60日以上無料視聴することも可能ですよ!

配信サイト ナルトBORUTO の配信 初回月無料 月額料金(税別)
U-NEXT 1,990円
dTV 500円
dアニメストア 400円

※本ページの情報は2019年1月24日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

パンドラやアニチューブ等の
サイト利用に注意!

例えば、以下のようなサイトを利用したことはありませんか?

  • anitube
  • アニポ
  • ニコニコ動画
  • Dailymotion
  • 9tsu
  • パンドラ
  • YouTube
  • Good Anime
  • AniTube Brasil
  • ANIME TV
  • anime FLV
  • Good Anime
  • Rutube
  • veoh
  • Kiss Anime
  • SOKU搜库
  • myvi
  • Mio Mio

これらのサイトを利用して ナルトBORUTO を無料視聴しようとするのは、全くおすすめできません。

 

無断でアップロードされた動画はそもそも違法だから..ってそりゃそうなんですが、ロシアや中国などのサイトの場合は特にフィッシング詐欺・ウイルス感染などの被害に遭うリスクがあるため危険です。

どのみち、昨今は削除パトロールが強化されているため動画自体が見つからないでしょう。

「次のパートが無い」「日本語版が無い」「画質が悪すぎる」「読み込めない(重すぎる)」
..こんな経験はありませんか?

 

願わくば、違法サイトは利用せず 「 ナルトBORUTO 」制作陣にお金が入るような仕組みの中で作品を楽しんでいただきたいと思います。

 

素晴らしい作品に対する感謝も込めて。

 

視聴はこちらから↓

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...